男ですいません。~サラリーマンのホンネ~
男はサイテーで、そして、男はサイコーだ。~No fun, No man~ Presented By O・D・S
押すと調子に乗るボタン♪

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
ちょいエロサラリーマンへ

プロフィール

べ~すけ

管理人:べ~すけ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『べ~すけ』です。
愛知県在住。
年齢は20代後半。
某メーカーに勤める頭のネジがちょっと外れかけた会社員です。
女の子大好き。現在ドMのセフレと遊んでます。

デジタル家電
PC:Mac book air 11インチ(Apple)
外付けHDD:Mobile Drive Mg 1TB(Freecom)
外付けドライブ:SuperDrive MC684ZM/A(Apple)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

出会える出会い系


ハッピーメールへ
イククルへ

アクセスカウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
なっち第02話 初デート・・・突然のサプライズ
参加していたサークルで、なっちに一目惚れをしたべ~すけ。

会社同期の友人が声をかけ、集めてくれたサークルの飲み会で、連絡先を交換してからメールを交わすようになりました。

メールを交わしてからはとんとん拍子で話は進み、2人で飲みに行くことになりました。

しかし、飲み会で彼氏がいるが、べ~すけは攻略なるか。

 ▽第01話 番号交換からのお持ち帰り・・・


・・・

10月中旬、デート当日の午後4時過ぎ。最寄り駅までなっちを車で迎えに行き、一旦べ~すけの家へ。飲みに行こうという予定でしたが、まだ時間も早いので、たまたま近所の神社でやっていたお祭りを見に行きました。

たいやきを2人で頬張りながらお祭り気分を堪能し、帰りにお酒を買って再びべ~すけ宅へ。録画してあったTV番組を観ながら、のんびり乾杯。

こっそり用意してあった誕生日ケーキを出して、サプライズでハッピーバースデー♪かなり喜んでくれ、盛り上がったところでギラ・・・とはいかず居酒屋へ(笑)

居酒屋へついて飲んでいると少し酔ってきたなっち。べ~すけも気持ち良くなってきました。すると、べ~すけお気に入りに女性店員さんから、

女性店員『失礼します。本日お客様の中にお誕生日に方がいらっしゃいまして、少しの間店内の照明を落とさせていただきますのでご了承願います。』

べ~すけ『いいですよ。あっ実はこの子も昨日なんですけど誕生日だったんですよ。』

女性店員『あっ本当ですか!偶然ですね!お名前はなんておっしゃるんですか?』

べ~すけ『なっちです』

女性店員『なっちさん誕生日おめでとうございます!!』

なっち『あっ、ありがとうございます♪』

女性店員『では失礼致します。』

なっち&べ~すけ『はい。』

誕生日のイベントができるなら予約しておけばと思ったべ~すけ。しかし、後の祭り。諦めて、どのお客さんが誕生日なのかなとなっちと話していました。

スッ・・・

店内の照明が落とされました。ついにイベントが行われるかと少しワクワクしていると、

女性店員『失礼しまーす!なんと、本日ご来店のお客様の中にお誕生日の方が2名いらっしゃいます!!まずは1人目、なっちさんで~す♪』

予約もしていなかったにもかかわらず、対応していただき、なっちの為のケーキを急遽用意していただきました。

なっち『えっえっ!?何々?』

と、困惑気味の様子。実はべ~すけも驚いていたのですが、

なっち『まさかべ~すけくん用意してくれたの?』

べ~すけ『さぁ〜何もしてないよ。』

なっと『ありがとう♪』

なんという偶然でしょう!タイミング良く、居酒屋さん側がサービスしてくれたのをべ〜すけが用意していたと好都合な勘違いをしてくれました。おかげでなっちはべ~すけにべったり。

そろそろかと思い、スマートに会計を済ませ、仲良く手をつなぎながらべ~すけ宅に帰りました。部屋に戻ると、なっちを後ろから抱き締めました。

なっち『えっ?えっ!?』

なっちは突然のことに戸惑っていました。


to be continued...


◇ なっち 出会い~性交編 第1話 第2話 第3話
関連記事
スポンサーサイト
▲TOP
この記事に対するコメント:
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。